お知らせ2021年01月08日

内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に参画しました

イノフィスはこのたび、SDGs(持続可能な開発目標)を推進するため、内閣府が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画しました。

イノフィスは「世の中の問題から開発をスタートし、『人のためのロボット』を創り、人を支える」ことを行動の指針において開発を続けてきました。
「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」への参画を通じ、持続可能なまちづくりや地域活性化に向けた取り組みに対して、異分野および産学官との連携による専門知識と技術の共有・補完を「人のためのロボット」を開発するメーカーとして貢献し、SDGsの目標達成度合いを高める行動をとってまいります。

 

プレスリリースはこちらから

ece1bce893fd088f5c9fda91bcd54fec.pdf