ニュース

2017.09.15

News

いきいき職場を目指す、埼玉医科大学グループ 光の家療育センターでは 職員の腰痛対策として、介護ロボット「マッスルスーツ(R)」を導入

株式会社イノフィス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 藤本隆、以下 イノフィス)は、社会福祉法人 埼玉医療福祉会 光の家療育センター(所在地:埼玉県入間郡毛呂山町、理事長 丸木 清之、以下 光の家)が、はたらきやすい職場づくりのため、イノフィスが開発した「マッスルスーツ(R)」を導入したと発表しました。

詳しくは、以下のプレスリリースをご覧ください。

導入プレスリリース ダウンロードはコチラ!


株式会社イノフィスについて
介護・農業・工場・倉庫などあらゆるシーンで“腰の負担を軽減”するロボット「マッスルスーツ(R)」を開発・販売する東京理科大発のベンチャーです。詳しくは、https://innophys.jp/ をご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ
株式会社イノフィス 担当:阪口
Tel: 03-5225-1083
Email: innophys_news@innophys.jp